IMPETUS Afea Solver - 製品仕様 -


概要
  1. 単一の接触アルゴリズム
  2. 大変形を扱うことが出来る正確な高次精度要素
  3. IMPETUS Afeaソルバのソリッド要素は曲げに優れています。変形シェル要素は含みません。
  4. ラグランジュ法をベースとします。オイラー要素とALE法は使用しません。
  5. 高性能爆薬、砂、脆性材料に使用できる強力な”粒子法”と流体要素に使用できる”高速SPH法”を
    使用することが可能です。
  6. GPUを使用することで計算時間の高速化を行いコストの削減に寄与します。
IMPETUS_summ1.png
IMPETUS Afea solver Modules
Impetus AFEA solverは、衝突・破壊・大変形を扱うことが出来るソフト ウェアパッケージです。
下記の4つの要素から構成されています。
有限要素モジュール
  基本となる有限要素法の陽解法ソルバー
Discrete Particleモジュール
  砂粒子、空気、爆薬などを粒子として扱います。
WELDSIMモジュール
  溶接加工に関するモジュールです。
Smoothed Particle
Hydrodynamic(SPH)モジュール

  流体要素の解析向けのSPH法
IMPETUS_summ2.png
IMPETUS Afea solver によるCAEとは
Expansion in product portfolio
IMPETUS_summ3.jpg
GPUを使用した高速計算の特徴
  • 数千のスレッドをによる並列処理を行います。
  • 倍精度計算が可能です。
  • 一般的なグラフィックカードを使用します。(現在はNVIDIA製品に限ります)
IMPETUS_summ4.png
例:単純な引っ張り試験の解析では、CPUのみで44min、GPUを使用すると12minで解析できます。
(GPUによる速度向上は要素規模や計算内容に依存します。)
IMPETUS Afea solver 価格

名前 税込価格
(本体価格)
説明
Impetus BASIC
(有限要素モジュール(FE))
年間ライセンス
¥2,916,000
(¥2,700,000)
基本となる有限要素法の陽解法ソルバーです。
Impetus DEFENSE
(爆発解析セット(FE+DP))
年間ライセンス
¥5,832,000
(¥5,400,000)
粒子計算用(爆発粒子、砂粒子など)のモジュール(DP)を追加したセットです。
  • 価格は年間の使用料となりますが、1ヶ月単位での使用も可能です。上記価格×使用月数/12 となります。
  • FE:1ライセンスにつき、CPUで8ジョブまで同時に実行することが出来ます。
    (GPUは同時に2台まで使用することが出来ます)
  • 価格は予告無く変更されることがありますので、常に最新の価格表(ホームページ)をご確認頂くようにお願いいたします。
   sales[at]bakuhatsu.jp ([at] は@に書き換えてください)


  • 爆発災害、数値計算、可視化などに関するご質問やご相談はこちらまで。
     
pagetop.png