沿革


爆発研究所の歩み
2006年 8月 株式会社爆発研究所設立。資本金1,000万円。
2007年 3月 資本金を1,250万円に増資。
2007年 7月 ノルウェーGexCon社の日本販売代理店として同社開発のFLACSを販売開始。
2008年 6月 横浜に計算科学センター開設。
2009年 1月 資本金を1,880万円に増資。
2009年 8月 計算科学センターを秋葉原へ移転。秋葉原支社とする。
2011年 2月 資本金を2,000万円に増資。
2011年 5月 ノルウェー IMPETUS AFEA社 の日本販売代理店として
同社開発の IMPETUS AFEA SOLVER を販売開始。
2012年 5月 秋葉原支社を秋葉原本社とする。
2014年 9月 アメリカの CRAFT TECH社 の日本及び韓国の販売代理店として
同社開発の CRUNCH CFD を販売開始。
2015年 3月 牛久市に牛久支社開設。

代表者略歴
1981年 3月 東京大学工学系研究科反応化学専攻博士課程修了 工学博士
1981年 4月 通産省工業技術院化学技術研究所(現在の物質工学工業技術研究所)入所
1985年10月 主任研究官
1985年10月 米国ニューメキシコ州立工科大学付属爆薬技術研究所客員研究員
1986年12月 科学技術庁研究開発局総合研究課に併任
1995年 4月 物質工学工業技術研究所極限反応部高密度エネルギー研究室室長
1995年12月 同上 高エネルギー化学研究室室長
2002年 4月 産業技術総合研究所 爆発安全研究センター 副研究センター長
2006年 7月 産業技術総合研究所 退職
2006年 8月 株式会社爆発研究所 設立
2007年 4月 東京工業大学 応用セラミック研究所 客員教授
2009年 4月 東京工業大学 学術国際情報センター 客員教授(~2010年3月)
2009年11月 一般社団法人オープンCAE学会 会長 (~2013年6月)
2011年 4月 京都大学客員教授 (~2012年3月)

受賞歴
2003年10月  日経ビジュアルサイエンスフェスタ ビジュアリゼーション部門 優秀賞受賞
2003年10月  並列計算機『Bakoo』がSC2003のTop500に入選 (351位)
2004年 5月  火薬学会学術賞受賞
メディア掲載
2011年 3月  Tech-On!(日経BP社) 「華麗なる技術者」
          爆発に魅せられたマイコン少年,吉田正典氏(上)
          爆発に魅せられたマイコン少年,吉田正典氏(下)


  • 爆発災害、数値計算、可視化などに関するご質問やご相談はこちらまで。
     
pagetop.png