火災現象解析ソフトウェア FLACS-Fire

FLACS-Fireはジェット火炎とプール火災などの火災現象を解析・評価するためのツールです。FLACSの爆発/拡散CFDモジュールを元に、新しい燃焼モデルと高度な輻射解析機能が実装されています。
主な特徴:

・三次元CFD解析における輻射レイトレーシングモデル
・高速流(ジェット火災)と低速流(プール火災)の両者に適用可能
・特に高速ジェット火災については包括的な検証を実施
・通常のFLACSと同じ快適なGUI環境と可視化ツール、及びCADからのインポート機能
・FLACS の拡散シナリオからスムーズにジェット火災シナリオへ変換可能
・既存のGeometryモデルも使用可能
・WindowsとLinuxの両方をサポート
・計算精度は以下の3レベルから選択可能
 » CFD + DTM [Discrete Transfer Method]、(高精度解法)
 » CFD + 6 flux
 » Solid flame model + DTM (スクリーニング用)
FLACS
FLAC-Fireの機能:
・ジェット火災
・プール火災 (ノンカップリングモデル)
・三次元 CFDと輻射レイトレーシングモデル
・2つの輻射輸送解法が使用可能:
 » DTM (デフォルト、高精度)
 » 6-Flux (高速計算、煙の解析に有効)

複雑形状の体系における燃焼と熱輻射の高精度で高効率な非定常解析
迅速なスクリーニングシミュレーション用の“ソリッド火炎”モデルが使用可能

検証ケース: ジェット火災(天然ガス、水素、LNGなど)、フラッシュ火災、 プール火災、区画火災
出力機能: ガス温度、火炎形状、速度、輻射熱流束と全熱流束、有毒なすすの 分布と煙濃度など

FLACS
天然ガス施設のおけるジェットファイア
適用事例:
Passive Fire Protection (PFP) optimization *
Flare studies
Escape route impairment (heat, smoke, toxic, visibility)
Vessel heat up modelling *
Risk based fire modelling *
Fire and smoke detection *
Accident investigation
Visualisation, hazard awareness, training
* requires post-processing


FLACS
原油漏洩時のプール火災


公式HP FLACS-Fire


  • 爆発災害、数値計算、可視化などに関するご質問やご相談はこちらまで。
     
pagetop.png