複雑な現象を分かりやすく表示する数値解析の可視化ソフトウェア
ensight_2/png

EnSightとは、米国 Computational Engineering International, Inc.が開発した数値シミュレーションの解析結果を効果的に可視化する汎用可視化ソフトウェア・ポストプロセッサーです。 流体解析、構造解析、振動解析や、連成解析等、様々なソルバーのシミュレーション結果を可視化することができます。


直感的・容易な操作性
~直観的なメニュー操作でユーザの簡易的可視化作業を支援~
ensight_3/png
    ※この画面は、Version 9.2です。近日中にVersion 10が公開されます。
多様・高度な可視化手法
~一般的な可視化から高度な可視化まで~
ensight_4/png
画像提供:
・Pointwise
・The Boeing Company
・CAD-IT Consultants (Asia) Pte. Ltd.
 National University of Malaysia
・The Boeing Company
・Aerosim Research
・Northwestern University
  • 面コンター、線コンター
  • 等数値面、等数値ボリューム
  • 流線、流跡線、表面流線
  • 渦中心線
  • 剥離線、付着線
  • 断面表示
  • ベクトル表示
  • エレベーティッド・サーフェス(鳥瞰図表示)
  • 展開図表示
  • プロファイル・プロット
  • テンソル・グリフ
  • 変形表示
  • ボリューム・レンダリング
  • 衝撃波面
  • 境界層変数の表示
  • ピックした点の数値表示
  • グラフ表示
  • 鏡面コピー、回転体コピー
  • ステレオ表示(立体視)
  • テキスチャー・マッピング
  • 高品質で高速な半透明表示
  • 複数データ(最大16)のマルチビュー表示
  • ジャギーのない画像出力(アンチエリアシング)
大規模・大容量データへの対応
クライアント・サーバ機能
可視化に必要な計算処理とレンダリング処理をサーバーとクライアントで負荷分散できます。また、サーバーにあるデータ・ファイルをクライントのPCに転送することが不要になります。
並列処理
EnSightはマルチスレッドによる並列処理が可能で、コア数やCPU数に応じて、Standard版ではクライアント、サーバーがそれぞれ4並列まで、Gold版ではそれぞれ128並列まで、DR版では上限無しに並列化できます。
また、分散メモリ型システムに対しては、Gold版ではサーバー(可視化処理)の分散化が可能で、DR版ではさらにクライアントのレンダリング(描画処理)の分散化も可能です。
ポリゴン・リダクション機能
形状やコンターの色の分布をできる限り保持したまま、ポリゴン数を削減することにより、レンダリングの
負荷を下げます。

ensight5.png
ポリゴン数=100%              ポリゴン数=60% 
64bit対応
64ビットOSのマシンでは、2GB以上のデータが扱えます。
使用メモリの削減
選択されたパーツのみを読み込みます。可視化手法が選択されたときにはじめて、その可視化に必要なデータ成分(変数)を読み込みます。不要になったデータ成分は、いつでもメモリーから解放可能です。
様々なアニメーション機能の導入
  • 時系列アニメーション
  • 変形アニメーション
  • キーフレームアニメーション(登録した視点間を移動するアニメーション)
  • パーティクル・トレース(時系列データのパーティクル・トレースも可能)
  • フリップブック・アニメーション(3次元形状をメモリー上にストアしたアニメーション)
  • ウォークスルー(スプラインに沿ってカメラを移動)
  • 動画ファイルの貼り付け(時系列アニメーションと同期をとって再生)
▼ 1.&2. ensight_6-1.png ▼ 3. ensight_6-2.png ▼ 4. ensight6-3_movie.gif
多種多様なソルバーとのインターフェース
流体解析
AcuSolve, ADINA-CFD, ANSYS Airpak, ANSYS CFX, ANSYS FLUENT, ANSYS Icepak, CFD++, CFD-ACE+, CRUNCH CFD, FIDAP, FINE/Hexa, FLOW-3D, FrontFlow/red, KIVA, OpenFOAM, Particleworks, Polyflow, PowerFLOW, RADIOSS-CFD, RFLOW, SCRYU/Tetra, STAR-CD, STAR-CCM+, STREAM, VECTIS, 熱設計PAC等
構造解析・衝突解析・振動解析等
ABAQUS, ADINA, ANSYS AUTODYN, ANSYS Mechanical, Dytran, I-DEAS, Marc, MD Nastran, MSC Nastran, NX Nastran, LS-DYNA, RADIOSS-CRASH等
機構解析
ADAMS
粒子解析
Barracuda, EDEM, RFLOW
音響解析
ACTRAN
鋳造解析
FLOW-3D, MAGMA
その他
Patran, Plot3D, TECPLOT, CGNS, STL, Wavefront OBJ等

★CADデータ 有償のオプションで以下のCADデータが読み込めます。 ASICS, CATIA V4, CATIA V5, IGES, Parasolid, Pro/ENGINEER, SolidWorks, STEP, UGS NX
異なるソルバーを使った連成解析結果の可視化
 異なるソルバーを使った弱連成解析の場合、それぞれの専用ポストプロセッサーでは、2つの結果を重ね合わせてアニメーション表示することができません。EnSightでは、連成解析結果を重ね合わせて可視化するために以下の機能があります。

  • 異なるデータに対して、それぞれ個別に可視化して重ね合わせて表示
  • 異なるデータに対して、時間ステップを合わせてアニメーション表示
ensight_7-2.gif
製品ラインナップ
EnSight Standard
基本的な機能をすべてサポート。
EnSight Gold
Standard版に対して以下の機能が追加されています。
  • 可視化処理の並列化
  •  流線の生成や等数値面の生成といった可視化処理の計算を並列化することにより、大規模データの可視化処理を高速化します。
EnSight DR
最上位版。Gold版に対して以下の機能が追加されています。
  • 大画面(マルチプロジェクション)表示
  • CAVE等の没入型VRシステム対応
  • 並列レンダリング(描画処理の並列化)
  •  複数のグラフィックスボードを使って大規模データのレンダリング処理を高速化します。
EnSight Desktop
Standard版から基本的な機能を抽出したエントリー版。GUIや扱えるデータはStandard版と同じです。
Standard版に対して、以下の機能がサポートされていません。
  • 複数データの読み込み
  • マルチビュー
  • キーフレーム・アニメーション
  • パーツ毎の移動
  • コマンドの保存と実行、バッチ処理
  • テキスチャー・マッピング
  • クライアント/サーバー
  • マルチスレッド(1スレッドで動作)
  • カメラを移動するウォークスルー
製品ラインナップ 無償版
EnSight Free
 EnSight Desktopの無償版。
 開発元の米国CEI社の以下のサイトからは無償版がダウンロード提供されています。
 CEI SOFTWARE

 EnSight Desktopに対して、さらに以下の機能制限があります。
  • 扱える要素の数の制限:3次元要素200万以下、2次元要素2.5万以下、点要素2.5万以下、多面体要素20万以下、
    トータル200万以下。
  • 一部のフォントが使えない。
  • mpeg-2形式の動画に保存できない。
  • 無償版を示す小さなウォーターマークが背景に表示される。
  • ユーザー・サポートおよび日本語ドキュメントがない。
EnLiten, Reveal
3次元フリー・ビューワー。EnSightで保存した3次元のアニメーションや3次元形状を、インタラクティブに見る角度を変えながら表示できます。パーツ毎に表示/非表示の切り替えや、透明度の設定も可能です。こんなときに便利です。
  • 解析部門から設計部門へ可視化結果を提供する
  •  ポストプロセッサーを設計部門が使うのは、操作を覚える労力とライセンスのコストの問題があります。一方、静止画や通常の動画をもらっても、見たいところが自由に見られません。EnLitenやRevealは3次元表示なので、視点を自由に変えることができます。再生ボタンを押すだけなので、操作は簡単。しかも、無償です。
  • 社外でプレゼンする
  •  ライセンスが不要なので、社外でのプレゼンテーションに使えます。単なる動画ではないので、非常にインパクトのあるプレゼンになります。
価格
製品種別 税込価格(本体価格)
Standard ¥2,138,400 (¥1,980,000)
HPC ¥3,207,600 (¥2,970,000)
VR ¥4,276,000 (¥3,960,000)
Desktop ¥1,425,600 (¥1,320,000)
  • 上記は一般向けフローティング・ライセンスの買取価格です。初年度の保守が含まれています。
  • 年間レンタルや教育機関向け特別価格もあります。
  • 製品によってはノードロック・ライセンスもあります。
  • 同時購入の本数に応じてボリューム・ディスカウントがあります。
  • 別途、メディアプレパレーション費(諸経費)が必要です。
  • 詳細はお問い合わせください。


  • 爆発災害、数値計算、可視化などに関するご質問やご相談はこちらまで。
     
pagetop.png