数値解析/高速化


数値解析や高速化、ゼロベースからの開発など、様々な受託業務をお承りしています。 爆発・衝撃解析の最先端で培った経験とノウハウを活かし、様々なお客様の「より早く、より正確に」を実現しています。

構造解析、流体解析、画像解析など、様々な分野に対応しています。 基本的に64並列までの並列計算機を用いて解析を行うため、短納期で多くのケースをカバーすることが可能です。

お客様の開発コードを、並列化、GPU化などによって高速化します。 C/C++/Fortranなど多くの言語に対応可能です。 ハードウェア設計を含めたシステム全体の高速化もご提案します。


  • 爆発災害、数値計算、可視化などに関するご質問やご相談はこちらまで。
     
pagetop.png