第1回 爆発セミナー 開催のお知らせ

弊社代表 吉田正典による第1回 爆発セミナーを開催いたします。

爆発セミナーでは、爆発の数値シミュレーションを中心に、いろいろな「爆発の話」をご紹介いたします。
第1回は、ガス爆発の話です。
FLACSでのシミュレーションを駆使して、可燃性ガスが空気中に漏洩・拡散・着火した場合に、どのようにして、「爆発」になるの か、また、爆発被害を最小限に抑止するのにどのような手法があるか、などをご紹介いたします。
 ※受付を終了しました。
  セミナー資料

第1回 爆発セミナー

【参加費】

無料

【日 時】 2014年 9月24日 (水) 15:00 – 17:00
【会 場】 情報オアシス神田 オアシス1
JR神田北口または西口より徒歩3分
東京メトロ銀座線神田駅4番出口より徒歩3分
【定 員】 25名
【内 容】 FLACSシミュレーションを中心に、ガス爆発がどのように起きるか、また爆発被害を最小限に抑止するのにどのような手法があるか、ご紹介いたします。
爆轟計算に使える他のツールについてもご紹介いたします。
使用した動画・写真・図などは、翌日以降、弊社ホームページからダウンロード可能です。
プログラム
(以下のプログラムは予告なく変更するか可能性がありますのでご了承ください)
  • ガス爆発の数値シミュレーションの一般論
  • FLACSの特徴
  • 予混合可燃性ガスの燃焼波面速度はどのように増大するか
  • DDT (Deflagration to Detonation Transition) とは
  • CJ 爆轟パラメータはどのように計算するか
  • 爆発被害増大の要因
  • 爆発被害を抑止する手法

 ※受付を終了しました。
  セミナー資料

This entry was posted in イベント情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.
  • 爆発災害、数値計算、可視化などに関するご質問やご相談はこちらまで。
     
pagetop.png