ガス爆発による構造体破壊の数値シミュレーション(詳細版)


ERI-Couplerは、可燃性ガスの燃焼を精度よく解析できるFLACSと大変形を扱うことが出来る高次精度ソルバのIMPETUS Afea Solverを双方向連成させるツールです。容器内で水素/空気混合気体(量論混合比 1.0)に着火爆発した場合のFLACS-IMPETUS Afea Solverの双方向連成解析の例です。

使用したソフトウェア:
流体解析コードとしてFLACS
構造解析コードとしてIMPETUS Afea Solver

23 ミリ秒 32 ミリ秒 40 ミリ秒
jes14-0001.png jes22-0001.png jes30-0001.png



  • 爆発災害、数値計算、可視化などに関するご質問やご相談はこちらまで。
     
pagetop.png