【FLACSユーザー会(FLUG)開催のお知らせ(9月26日) 】

FLACSユーザー会(FLUG)開催のお知らせ

このたび爆発研究所では、水素・可燃性ガスの燃焼爆発危険性解析ソフトウエアFLACSのユーザー様と燃焼爆発危険性解析ソフトウエアのご導入を検討・調査されている研究機関、大学、企業の方々を対象とした、ユーザー会を開催いたします。

今回はFLACS開発元のGexconより「V10.6 Fortesimo」と「FLACS Risk」の紹介を、
弊社からは「FLACS/LS-DYNA連成解析カプラー」と、「水素/空気混合気体爆発実験」について、紹介させていただきます。

※FLACS-Risk is a new, unique software solution for 3D CFD risk modelling and visualisation. The tool allows risk-owners to design facilities that are significantly more cost effective, while still maintaining the required high safety levels.

日時: 平成29年9月26日(火)13:10~17:40
内容:
    1. FLACS V10.6 Fortesimo 紹介 (Gexcon)
    2. FLACS Risk 紹介 (Gexcon)
    3. FLACS/LS-DYNA連成解析カプラー紹介(爆発研究所)
    4. 水素/空気混合気体爆発実験の紹介(爆発研究所)
講師:
    Gexcon Mr.Franz Zdravistch(Senior Engineer)
    爆発研究所 吉田 正典(代表取締役)
費用: 無料
場所: TKP上野御徒町ビジネスセンター ミーティングルーム6C
    http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-ueno-okachimachi/access/

 

また、FLUGミーティングの後に、 Mr.Franz Zdravistch を囲んでの情報交換会も開催いたします。
お手数ですが、ご参加をご希望の方は、以下の必要事項を記入の上、
sales[at]bakuhatsu.jp ([at] は@に書き換えてください)
まで、お知らせ下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・必要記入事項・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お名前 : 
会社名・団体名 : 
E-mailアドレス : 
お電話番号 : 

【FLUG】 参加・不参加
【情報交換会】 参加・不参加 (FLUG 終了後/参加費無料)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※情報交換会のみのご参加も歓迎いたします。
※会場の収容人数の関係で、やむを得ずお断りする場合もございます。
 予めご了承いただきます様お願い申し上げます。

 

宜しくお願い申し上げます。
株式会社 爆発研究所
This entry was posted in イベント情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.
  • 爆発災害、数値計算、可視化などに関するご質問やご相談はこちらまで。
     
pagetop.png